読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサーチャーOLぶんぶん丸のBUN BUN NIGHT☆

大好物は“リサーチ”。下世話ネタ、安ウマな店、腕の良いエステサロンなど気になることは徹底的にリサーチしまくる人生。32歳のときに婚活しはじめたのがきっかけで現在は「婚活市場リサーチ」にハマり中。丸出しの探究心でリサーチした知っ得ネタをお届け!

~東京大神宮・マツヤサロン ブライダルフェア体験レポ~神前式(かがり火参進)ができる東京都内の式場【徹底比較】その5

結婚式について

明治神宮(明治記念館)東郷神社(東郷記念館)乃木神社(乃木會館)と続き、

今回でラスト!
こちら↓のブライダルフェア体験レポートをご覧ください!

4、東京大神宮(披露宴:マツヤサロン)

すっかり恋愛の神様で有名な東京大神宮。
私も何度お参りに行ったことか・・・(遠い目)。
宮崎あおい高岡蒼佑が結婚式した場所としても、知る人ぞ知る!神社ですよね。

東京大神宮でも、行燈を灯して行う夜の「かがり火挙式」ありました。
※季節、時間帯限定
f:id:bunbunmaru5:20170111172727j:plain

今回、私たちが参加したのは『ご婚礼料理試食会付きご相談会』です。
全体の流れはこんなかんじ↓

10:30~12:00 ご相談会
12:00~14:30 拝殿内挙式説明会・婚礼料理試食会


婚礼料理試食会は量が多くお酒も呑めるため、一人3,240円(税込)支払いました。
フェアの内容には入っていなかったのですが、コース料理の見本展示や、カツラ・色打ち掛け試着会などが常設されていて、参加したい方はご自由にどうぞ。といったかんじ
f:id:bunbunmaru5:20170111171521j:plain

【費用について】

リーズナブル◎
他の会場と違うところは、かがり火プランはなく、全て1項目ずつ金額が決まっていてそもそもの値段が安い。※かがり火は20,000円支払えばできるようです。

衣装は、衣装セット30万円という項目があり、提携している衣装室の店内表示合計金額が80万円(税抜)までの衣裳を自由に選べるそう。

プロジェクターレンタル料は30,000円、披露宴DVDは75,000円で撮れるし、挙式DVDは特典で無料でした。
プランじゃなくてもこんなに安いんだーという印象でした。

f:id:bunbunmaru5:20170111171632j:plain

【式場の雰囲気・設備について】

 まずは挙式する神殿ですが、収容人数は80名。
参進できるのは親族のみで、友人は中で待っていてもらうスタイル。
冷暖房完備とのことでしたが12月だったのでめちゃくちゃ寒くて風邪ひきそうでした。(寒すぎる)
f:id:bunbunmaru5:20170111171831j:plain
△親族紹介室(待合室)

東京大神宮では、巫女舞いに特徴があり、「豊栄舞(とよさかのまい)」「豊寿舞(とよほぎのまい)」の2回、巫女による祝いの舞があります。特に2回目の「豊寿舞」は、子孫繁栄の象徴である蝶の装束をまとった巫女さんが踊るのでなんとも優美だそうです。(見学では見れなかったので残念!)
f:id:bunbunmaru5:20170111171545j:plain
神路の間
f:id:bunbunmaru5:20170111171559j:plain
高砂
f:id:bunbunmaru5:20170111171614j:plain
東京大神宮の披露宴と言えば、加賀百万石、旧前田侯邸の大名屋敷を移築した「神路の間」と言われるほど歴史ある会場のようですが、実際足を運ぶと「天井低っ!」「テーブルクロスほつれてる!!」「全体的に色あせている」と、披露宴=華やか。なイメージからは程遠い会場でした(^^;

これだったら、同じ古いでも明治記念館の「金鶏の間」のがいいかな。
地味で参列者びっくりしちゃうんじゃないかな。

f:id:bunbunmaru5:20170111171712j:plain
△定員・着席80名の部屋「明日香」
f:id:bunbunmaru5:20170111171647j:plain

f:id:bunbunmaru5:20170111171701j:plain
日当たりも良く、窓から東京大神宮を見ることが出来て景色は素晴らしいのですが、こちらの難点は絨毯が汚ないところ。“汚ない”という言葉の表現では足りないレベル!“きったねーーーー!!!”と叫びたいレベルww

プランナーさん曰く、
「年に2回はクリーニングしているんですが、どうしても樽酒を割る時にお酒が飛んだりして」
・・・いやいや鏡割りの場所だけじゃなく全体的に汚れてるし、もっと気合入れてクリーニングしなよと言いたい。こんなに汚れたカーペット久しぶりに見た!まさかの披露宴会場で (゚A゚;)ゴクリ.
マツヤサロンはお客様を迎えるって気持ちがないのかしら?
・・・と思っちゃいました。


f:id:bunbunmaru5:20170111171746j:plain
△定員・着席150名の「大和」
f:id:bunbunmaru5:20170111171734j:plain
f:id:bunbunmaru5:20170111171758j:plain
ここは唯一マシだった会場。かなり広々と使えて、窓から差し込む光もいいかんじでした。(絨毯はやっぱりちょっと汚なかった)

あともうひとつ難点があり、そもそも参列者の待合室がないんです。
1階のロビーで待ってもらうことになるそうです。
ロビーってテーブルとイスが少なくて20人も座れなくないですか?!とプランナーに質問したら「でも、30分くらいなので。」と、何か問題でも?的な顔で返されました。

遠方から来ていただいた方を30分も立って待たせるのどう考えても問題だろって腹が立ちました(怒)

【演出・オリジナリティについて】

枡席札を1つ500円で用意してくれたり、だるまのケーキやおみくじを配ることはできますが、変わった演出はできないようです。
餅つきもダメと言われたし、赤飯ケーキとかも出来ないことは無いけど、用意されている演出から選んだほうが良いですよ。結婚式のハイシーズンは混み合うから、そういった注文は断らせていただくことがある。と言われました。

「キャンドルサービスとかありきたりなことはしたくないんです。」と相談しても「・・・・。」というかんじでプランナーから何か提案してくるとかは全くなかったです(怒)
f:id:bunbunmaru5:20170111171810j:plain
ちなみに、マツヤサロンは松屋系列らしく、引き出物は松屋のものが使えるそうな。

【衣裳・小物について】
挙式は、結構厳しくて、新婦はカツラをかぶらないとダメ。
新郎の紋服は黒じゃないとダメ。といった決まりがあります。

フェアの時に、カツラ試着会をやっていたので参加してみました!
f:id:bunbunmaru5:20170111172022j:plain
ベテランのおばちゃんがチャチャっとやってくれたけど、自分に合うカツラじゃなかったからか、散々な仕上がりで、色打ち掛けも真っ赤なド派手なもの1着しかなくて(汗)
f:id:bunbunmaru5:20170111172032j:plain
f:id:bunbunmaru5:20170111172052j:plain
f:id:bunbunmaru5:20170111172128j:plain
写真を撮ってその場でプリントしてくれたけど、なんか流れ作業感がすごくてぜんぜん嬉しくなかった・・・

【プランナーについて】

ここまで読んでいただいてお気づきの方も居ると思いますが、かなり辛口になります。
まず、担当してくれたプランナーさんが若かったのもあり、経験がないのかもしれないですが(そんな奴を表に立たせんなって話)、提案力もないし、こちらの心配事がなぜ分からないの?と思うところがいっぱい。

他の会場では、「かがり火挙式をこの時期にやりたい」という要望を伝え、それならばこの部屋とこの部屋になります。といった進行で、披露宴できる会場のみ見学させてくれて無駄がない流れでしたが、東京大神宮では、最初に全部の部屋を見せられてから「大和しか無理です」と最後に言われる( ゚д゚ )<ナンノタメニゼンブミタノ?

あと、日が落ちた後にかがり火挙式したいって言ってるのに、
挙式 3:45
披露宴 4:45
のみの日程を最後に出されて、ふざけんな今日一日を返せ!!って怒りが爆発しそうでした!!

ここまでプランナーで変わるの?ってくらい、マツヤサロンの印象は悪かった。東京大神宮がすきな神社だっただけに残念です。

【交通の便について】

JR中央・総武線東京メトロ有楽町線南北線東西線都営地下鉄大江戸線
各線駅より徒歩約5分と立地は良いです◎
神楽坂は美味しいお店もいっぱいありますから。どうしても東京大神宮で挙式したい人は、他の店で披露宴をやることを個人的にはおすすめします(^^;

【料理について】

 東京大神宮は、「東京のお伊勢さま」と称えられ親しまれていることもあり、一番高いコースでは伊勢の食材をふんだんに使った料理が食べられるそうです。
※一日一組限定

料理のコースは、11,000円、14,000円、16,000円と徐々にランクが上がって行きます。
いきなり5,000円とか上がらないところは、とても良いところだと思いました。


さてさて、フェアでフルコースをいただいたので写真を載せますね~
驚きと感動はなかったものの、普通に美味しかったです!
シャンパンや日本酒も出してくれるのでついつい呑みすぎてしまいました(汗)
f:id:bunbunmaru5:20170111172146j:plain
f:id:bunbunmaru5:20170111172159j:plain
△御祝肴
お正月にいただくおせち料理のようなものが乗っている。味も日本人に合う味付け。

f:id:bunbunmaru5:20170111172232j:plain
△御椀盛
とろろ昆布が入っていておいしい

f:id:bunbunmaru5:20170111172249j:plain
△御向附
お刺し身は年配の方に喜ばれそうですね。
f:id:bunbunmaru5:20170111172301j:plain
△御家喜物
ロブスターの香草焼き バジル風味
奥の殻は飾りで手前だけたべられるw

f:id:bunbunmaru5:20170111172313j:plain
△御口直し
柚子のグラニ
正直なくてもいいかなー
f:id:bunbunmaru5:20170111172323j:plain
△御強肴
牛肉と鴨肉のロースト ゴボウのピューレ
やっぱり鴨肉は美味しくない。牛肉もちょっと固いかなぁ~
f:id:bunbunmaru5:20170111172334j:plain
△御彩果
金柑フロマージュとティラミス


あとは、コース料理の見本が飾られていたので載せておきますね↓

f:id:bunbunmaru5:20170111171902j:plain

f:id:bunbunmaru5:20170111171915j:plain

f:id:bunbunmaru5:20170111171929j:plain
f:id:bunbunmaru5:20170111172009j:plain
△口コミで評判が良かった伊勢海老のグラタン(?)のようなもの。

f:id:bunbunmaru5:20170111171944j:plain

f:id:bunbunmaru5:20170111171957j:plain


さてさて、東京大神宮(マツヤサロン)はプランナーさんとの相性が悪く散々でしたが、そのおかげ(?)で、結婚式を挙げたい式場を決断できたので、まぁ良かったのかな(^^;
フェアは3つ~4つくらいは周った方がいいと思いました。
本命の式場より安い他の式場の見積もりを見せて割引してもらったりとか駆け引きもできますから。

結局私たちがどこの式場に決めたかは、次の記事で書こうと思います!

f:id:bunbunmaru5:20170111181951j:plain

明治神宮明治記念館)の体験レポはこちら

koto-dama.hatenablog.com


東郷神社東郷記念館)の体験レポはこちら

koto-dama.hatenablog.com


乃木神社(乃木會館)の体験レポはこちら

koto-dama.hatenablog.com